美容室に行くなら大手と個人どちらが良いのか

美容室にお客として通うなら、個人と大手どちらが良いのか?それぞれのメリットやデメリットは? - 美容室に行くなら大手と個人どちらが良いのか

更新情報

アーカイブ

美容室に行くなら大手と個人どちらが良いのか

thrshts
街を歩けばたくさんの美容室があるということになるかもしれませんが、中でも個人経営と大手だと、どちらの方が良いのかということは悩むべきポイントになってしまうかもしれません。
しっかりとした施術をしてくれるのは大手ということが言えるのかもしれません。しかし、その分接客が雑になってしまっているというイメージも強いので不快な思いをすることもあると言えます。

大手の良さとは

全国的に有名なチェーン店ということになっているのならば、雇われているスタッフたちも高い技術を持っているということが予想できるので、思い通りのヘアスタイルにすることができるでしょう。
難関と言われている就職試験を突破したのならば、それなりにスキルが高いというのは当然になってくるので、多少無茶な注文かもしれないなあ・・・。と思っていても安心して任せられます。
また、人材が豊富ということも予想することができますし、カット、カラー、パーマと専門のスタッフたちに一任することができるので、失敗されるリスクというのも殆どないと言えるはずです。

そして何よりも注目すべき点ということになってくると、系列店舗ならばどこでも使うことができるクーポンが定期的に発行されるということでしょう。いつでも割引が適当されるのは魅力的でしょう。
スマートフォンの画面を提示したり、パソコンからプリントアウトしたりという方法をとることさえできるのならば、誰でも千円程度安く施術を受けることができるので、安価で済ませられます。
しかし、あまりにもそのような状況に慣れてしまっていると割引がない時は絶対に来店しない!というようなことを思ってしまうものなので、お店側としても諸刃の剣的な側面はあるかもしれません。

個人経営は安心できる

それと引き換えに個人で経営している人気美容室ということになると、基本的には正規料金のみということになってしまうかもしれませんが、その分地域の人たちとの結びつきが強いと言えるはずです。
中学生の頃から髪を切る時には絶対に行くことにしている。親子二代でお世話になっている。というような人たちも多いと予想することもできるので、アットホームな雰囲気でカットして貰えます。
ただ、その分新規のお客さんに対しては少しばかり排他的になってしまうという傾向も強くなってしまっているので、慣れるまで通い続けなければ余所者だということを強く実感してしまうでしょう。

内容的には一切文句がないのだけれども、受け入れられていないような気がする・・・。という風に気にしてしまうことが多いという人に対しては強くオススメすることができないかもしれません。
人によっては腕さえ良ければなんの文句もないという人もいるかもしれませんので、そのような人たちにとっては混雑していることも少ないし、作業スピードも速いしで言うことがないと言えるでしょう。

どちらを選ぶべきか

gfs
近場に大手も個人もどちらもある。ということになってしまっていると頻繁に利用するべきはどちらかということで悩んでしまうかもしれませんが、時には使い分けをするのも重要です。
ちょっと個性的な髪型にしたいと考えているのならば、経験豊富なスタッフたちが集まっているということのできる大手を利用すれば、最近の流行にも難なく対応して貰うことができるでしょう。
個人ならば今の雰囲気を維持したまま短めにしたい、ちょっとだけ梳いて欲しいという時には待つことがなくすぐに取りかかって貰うことができるので、多少急いでいる時でも時間を掛けることなくカットを終わらせることができます。

そのようにしてケースバイケースに使い分けていくことができたのならば、良いところも悪いところも自然と理解していくことができるはずですから、何回か通ってみることにしてください。

Copyright(C)2015 美容室に行くなら大手と個人どちらが良いのか All Rights Reserved.